海外旅行で支払うときはどうしたらいいの?

海外旅行の支払い方法は最低限現金で

海外旅行に行く場合は、なるべく現金を持ち歩かないほうがいいといわれています。現金は最低限だけその土地の金融機関で両替し、それ以外はキャッシュフリーにしたほうが安全です。特にドルなどの広い範囲で使える通貨でない場合は、両替して手数料を取られても、結局現地で使わずにそのまま日本に持って帰ってしまうことも少なくありません。その場合、再び両替をして手数料を取られることになってしまうため、損をした気分になる人も多いでしょう。
現金を使わざるを得ないところは最低限使用し、現金を使わずに済む範囲内はできる限り現金を使わない支払いを心がけましょう。スマートフォンでは国際的に使える支払いアプリがあるため、デビットカード・クレジットカードと併用すると便利です。

もし海外で現金が足りなくなったら?

海外で現金が足りなくなった場合によくとられる方法ですが、海外ATMでクレジットカードから現地通貨を引き出せると知っていましたか。現地の金融機関の事情によって異なりますが、金融機関での両替手数料よりも、海外ATMを使用したほうが安くなる場合もあるため、なるべくなら海外ATMを使用することをおすすめします。
余らない程度に現金を用意しておくこと、小銭が余ったらチャリティーに寄付するか、ドルなどの使いやすい通過に両替しておくと便利です。利用する頻度の高い通貨に両替しておくことで、両替手数料よりもその後の旅行で使用しやすくなります。海外で通貨はなるべく余らせないようにすること、余らせたら両替をしておくことが重要です。

フラマイレーツについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です