行きたい旅行先の定期便はある?直行便がない時どうする?

定期便はビジネス需要との兼ね合いが大きい

飛行機を利用して海外に行くとき、直行便があれば乗り換えもなく楽に移動ができます。ネットからどの国際空港からどこに向けての便があるかなどが分かるので、行きたいところに行ける便を探すと良いでしょう。すると意外にも人気の観光国への直行便が設定されていないのに気づくときもあります。各航空会社は当然利益を見込んで就航しますが、赤字になれば廃止しなければいけなくなるでしょう。このときにポイントになるのがビジネス需要があるかです。観光地でもありビジネスでもよく利用されるなら、複数の航空会社が就航する可能性が出てきます。一方人気の観光地でもビジネス需要が少ないと直行便がなかったり便数が少なかったりするので注意しましょう。

直行便がない国や都市に気を付ける

アメリカといえば海外旅行に行く人も多い国です。特にハワイやグアムなどが人気で、本土に旅行に行く人もいるでしょう。では特定の都市に直接行けるかですが、さすがにそれは難しくなります。非常に多くの都市がありますが必ずしも需要がない都市もあるでしょう。直行便がない時は経由を検討する必要があります。アメリカは航空事情がそれなりに発達しているので、空港での乗り継ぎはそれほど苦労しないかもしれません。一方でその国への直行便が無かったりすると別の国で乗り継ぎをしなくてはいけません。乗り継ぎの便が少なかったりすると、乗り継ぎ便を考慮して日本からの便を選んだりもします。直行便がない国や都市に行くときは、より計画を入念に立てないといけないでしょう。

フラマイレーツについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です